ゲリラ豪雨による土砂災害で入っておくべき保証

公開日:2022/08/30

ゲリラ豪雨による被害は火災保険でカバーできる可能性があるとご存じでしたか?本記事ではゲリラ豪雨による土砂災害で入っておくべき保証について解説します。詳しい条件の解説も行うので、ゲリラ豪雨で住宅に被害が出てしまわないか不安、住宅の修理費用を払えるほど余裕がないという方は、ぜひ参考にしてください。

ゲリラ豪雨による被害は火災保険でカバーできる可能性がある

あまり知られていませんが、ゲリラ豪雨による被害は火災保険でカバーできる可能性があります。火災保険という名前がついているため紛らわしいですが、地震のみ対象範囲外で火災以外にも台風や豪雨などの被害も保証しているというケースがほとんどです。

火災保険に風災補償と水害補償をつけておくことで台風や竜巻、川の氾濫による洪水、土砂崩れなどの自然災害も火災保険でカバーできるようになるため、ゲリラ豪雨の対策として火災保険に加入する場合は、風災補償水害補償をつけるようにしましょう。

なおゲリラ豪雨による被害は必ず火災保険でカバーできるというわけではなく、場合によってはカバーできないケースもあるので加入の際には確認をしっかりと行うことがおすすめです。ゲリラ豪雨による被害を火災保険でカバーするための条件については次の章で詳しく解説しているのでそちらをご確認ください。

ゲリラ豪雨による被害を火災保険でカバーするための条件

ここでは、ゲリラ豪雨による被害を火災保険でカバーするための詳しい条件について解説します。ゲリラ豪雨に備えて火災保険に加入をしようか迷っているという方は、ぜひ参考にしてください。

災害認定される必要がある

ゲリラ豪雨による被害を火災保険でカバーするための1つ目の条件は、災害認定される必要があることです。まず大前提として火災保険の補償をうけるためには、加入している保険の保険会社から今回の被害が災害によるものであると認められる必要があります。

ゲリラ豪雨などで自宅に被害が出た際に、加入している保険に保険金の請求を行うと、調査員が被害状況の確認をしに来ます。住宅への被害が自然災害による物であると認められなかった場合には補償を受けることができません。

被害からの経過時間が3年以内

ゲリラ豪雨を火災保険でカバーするための条件2つ目は、被害からの経過時間が3年以内であることです。保険に加入しているのに被害後すぐに申請を行わず、数年後に申請しようと考える方は少ないかと思いますが、被害から3年以内であることが条件となっています。

できるだけ早く申請を行ったほうが被害状況の悪化を防ぐことができるため、特別な理由がない限り被害後すぐに申請を行うようにしましょう。

加入者が申請する

3つ目の条件は、加入者が申請することです。ほかの保険同様に火災保険でも保険加入者が申請を行わなければ受理されません。家族であっても代理で請求することはできないため、不安な方は加入前に加入者を誰にするかしっかりと家族で話し合うようにしましょう。

免責金額を上回る修理費用

火災保険では、加入時に免責金額というものが設定されています。免責金額とは、この金額よりも被害が少ない場合は、補償を受けられないという金額設定のことです。

保険加入時に自由に決められるケースがほとんどで、免責金額が大きくなるほど月々の支払額が安くなるというシステムになっています。多くの火災保険では、加入時に免責金額を自由に設定できるため、家族でよく話し合って自分たちに最適な金額を設定しましょう。

火災保険の保険金請求時に注意するべきポイント

火災保険の保険金請求時にはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか?ここでは、火災保険の保険金請求時に注意するべきポイントを紹介します。

注意すべきポイントを把握せずにいると、ゲリラ豪雨で住宅に被害が出た際に後悔することになるかもしれません。火災保険に加入する予定がある方は、保険金請求時に注意するべきポイントを把握しておくようにしましょう。

悪質な業者に注意

住宅の修理を行っている業者の中には、保険金目当てで修理を促してくる業者がいるので注意しましょう。特にいきなり自宅に押しかけて営業してくる業者などには悪質な業者が多いので気を付けてください。自宅の修理を依頼する業者を選ぶ際は、インターネット上の口コミなどを参考にするのがおすすめです。

自然災害が直接的な原因であると証明できないと補償を受けられない

火災保険は自然災害が直接的な原因であると証明できなければ補償を受けられないため注意が必要です。特に自宅の経年劣化などを指摘されることが多いようなので、普段から自宅のメンテナンスを忘れずに行うようにしましょう。

被害状況を記録する

火災保険の保険金請求時には自宅の被害状況が確認されます。自宅の被害状況の説明時に間違いがあると申請が通らないため、忘れてしまわないよう被害状況はしっかりと記録しましょう。

まとめ

本記事ではゲリラ豪雨による被害と火災保険について紹介しました。いかがだったでしょうか?ゲリラ豪雨による被害は、おおよそ火災保険に加入しておくことでカバー可能なため、ゲリラ豪雨で自宅に被害が及ぶことが不安な方はできるだけ加入をしておくようにしましょう。

すべての被害が必ずしも保証されるというわけではないので、勘違いをして加入してしまわないよう注意してください。本記事が土砂災害に備えて保証に入ろうと検討している際、役立てば幸いです。

おすすめの保険相談窓口一覧はこちら

おすすめ関連記事

生命保険会社・損害保険会社一覧

なないろ生命
会社名なないろ生命保険株式会社
住所〒160-8516 東京都新宿区四谷一丁目6番1号 YOTSUYA TOWER 16階
TEL0120-08-7716
営業時間月~金9:00~17:00/土9:00~12:00、13:00~17:00
口コミ・評判を見てみる
ネオファースト生命
会社名ネオファースト生命保険株式会社
住所〒141-0032 東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー
TEL0120-581-201
営業時間9:00~17:00
定休日日曜日・祝日・年末年始
口コミ・評判を見てみる
明治安田生命
会社名明治安田生命(明治安田生命保険相互会社)
住所東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL03-3283-8111(代表)
口コミ・評判を見てみる
富国生命
会社名富国生命
住所お客様窓口:〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2
TEL0120-259-817/03-3508-1101
営業時間9:00~15:00
定休日※土・日・祝日、12/30~1/3
口コミ・評判を見てみる
日本生命
会社名日本生命(日本生命保険相互会社)
住所〒541-8501 大阪府大阪市中央区今橋3-5-12
TEL0120-201-021
営業時間月~金9:00~18:00/土9:00~17:00
定休日祝日・12/31~1/3
口コミ・評判を見てみる
東京海上日動
会社名東京海上日動(東京海上日動火災保険株式会社)
住所東京都千代田区大手町二丁目6番4号
TEL記載なし 問い合わせは公式ホームページへ
https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/
口コミ・評判を見てみる
楽天損保
会社名楽天損保(楽天損害保険株式会社 )
住所本店サービスセンター:〒102-0074 東京都千代田区九段南2-3-14 靖国九段南ビル
TEL050-5434-8624
営業時間9:00~17:00
口コミ・評判を見てみる
ソニー損保
会社名ソニー損害保険株式会社
住所〒144-8721 東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア11F
TEL記載なし 問い合わせは公式ホームページへ
https://www.sonysonpo.co.jp/
営業時間9:00~18:00(土・日・休日も受付)
口コミ・評判を見てみる
ソニー生命
会社名ソニー生命(ソニ-生命保険株式会社)
住所本社:〒100-8179 東京都千代田区大手町一丁目9番2号 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
TEL0120-158-679
営業時間9:00~17:30
口コミ・評判を見てみる
かんぽ生命
会社名かんぽ生命
住所本社:〒100-8794 東京都千代田区大手町二丁目3番1号 大手町プレイスウエストタワー
TEL0120-552-950
営業時間平日9:00~21:00/土日休日9:00~17:00
口コミ・評判を見てみる

おすすめの保険相談窓口
比較表

イメージ
会社名保険無料相談ドットコム保険マンモスほけんのぜんぶ保険見直しラボみんなの生命保険アドバイザー保険市場マネードクター
特徴アンケート回答後のプレゼント特典が豪華17年以上保険相談サービスを提供子育て世代からの人気が高い最短10分でマッチングプライバシーマークの認証を取得プライム市場上場企業が運営最短翌日の相談が可能
相談方法訪問・オンライン訪問・オンライン訪問・WEB面談訪問訪問店舗・オンライン・訪問店舗・オンライン・訪問
実績お客様満足度94.9%累計申込数57万件以上累計申込件数19万件保険相談サイトランキングNo.1相談実績40万件以上オンライン相談件数7万件以上お客様満足度93.3%
コンサルタント保険のプロが最適な保険を提案幅広い知識をもつファイナンシャルプランナー多彩な専門性をもつファイナンシャルプランナーコンサルタントはベテラン揃い全国で2,000名以上の専門家が登録232名のコンサルタントから指名可能ファイナンシャルプランナー在籍数1,800名以上
取り扱い保険生命保険だけでなく損害保険などあらゆる保険に対応平均22社の保険商品を取り扱う30社以上の保険を取り扱う約30社の保険を取り扱うあらゆる保険に対応取り扱い保険会社数94社生命保険・損害保険32社
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら